2008年6月29日日曜日

梨本塾に行ってきた(2008年6月)

梨本塾に行ってきました。(20回目、CBR600RR)
<朝> 予報どおり、雨が降ってます。横浜に引っ越したのでトミンが遠くなりました、、、。とりあえず寝坊しなかったので一安心。トミンに到着です。今日は参加者が少ない(18名エントリ。最終的に走ったのは14人)トランポはそんなに詰めずに駐車しました。待ってて止む雨ではないので(結局1日中降り続いた)、観念して準備をします。

先月のゼッケンが未だ剥がしてない私のCBR。ちなみに今日はゼッケン6でAクラスエントリ。 久しぶりにワイルドピッチさんに会いました。ニューマシンのCBRです。試しに跨らせてもらいましたが、左右に軽くユサユサしただけで歴然と差が判るほど軽かったです。あぁ、うらやましい!!

走行前にセッティング変更です。筑波を走ったままの状態だったのと、ウェット路面を気にして、Fイニシャルを1回転弱め、F伸びを1回転弱めました。雨が降り続いているので、上下カッパ着用です。気温は低めで暑くはないのですが、蒸れるのは時間の問題でしょう、、、。
<走行1本目:ヘビーウェット>
恐る恐る走行開始です。筑波の良い流れをトミンに持ってきたかったのですが、それ所の問題ではありません。コース上は水溜りだらけでどこまで寝かせられるのか見当がつきません。帝王入り口は全面薄く水溜りになってて、シフトダウンがおっかないので1速固定で走ってました。
集中して慣熟しようにも新たな障害が、、、。シールドの内側が曇ります。視界が完全に遮られて怖くてピットインしました。
結局、慣熟もままならないまま一本目は終了。
塾長に聞いたところ、シールドの曇り対策には、中性洗剤を薄く塗るのがいいとの事。バッキーさんにシトラスクリーンを借りて、スモークシールドをはずして、昔使っていたライトスモークのシールドに塗って装着です。あと、ガムテで鼻の下の邪魔板を作ってみました。
あと、ココまで濡れた路面だったら、サスは相当緩めてしまって問題ない。イニシャルは全抜きでいいくらい。との話を聞いたので、再び設定変更して、Fイニシャル6回転緩め、F伸び2回転緩め、F圧1回転緩め、と抜き抜きセッティングに変更しました。(リアはもともとイニシャルを弱めにしてたのと、雨の中の作業が億劫だったので、そのまま!)
<走行2本目:ヘビーウェット>
1本目終了後の問題対策は上手くいったみたいです。シールドは曇らなくなりました。(表面の水滴はどうにもなりませんが、、、)あと、フロントが柔らかくなった恩恵で、ブレーキングのピッチングが判り易くなり、コーナー侵入でタイヤが押し付けられる手ごたえが得られるようになったので、ブレーキングの恐怖が緩和されました。
なので1速固定で改めて練習走行開始です。テーマは、出来るだけ寝かさず、スムースに走ること、あと、前乗り癖を直す、です。下もカッパを着ていたため足が開きません。気持ちお尻をオフセットさせたリーンウィズで走りました。
結局2本目は37秒台まで到達です。
殆どリーンウィズで走行中。後ろを走るのは塾長のトリッカー(膝摺って走ってました、、、。)にしても、酷い雨!!
<走行3本目:ヘビーウェット>
2クラスしかないので午前中に3本目の走行があります。2本目で良い感触が得られたので、その延長でタイムアップを狙います。こんな日でも走ればタイヤは温まるみたいで、(走行後触れてみると軽くベトベトしている)序盤はタイヤを暖めることに注意し、徐々にペースを上げていきます。
ペースが上がってくるとリヤタイヤの滑りが気になりはじめます。S字の切り替えし、帝王・左の立ち上がりで軽く”ズッ”とタイヤが滑ります、、、。こうなると、それ以上攻めるのが怖くなります。
タイムを狙うのならばストレートを頑張らないと、と考えて色々工夫してみましたが、不用意にガバっと開けるとストレートでも”ズッ”と滑ります。ジワジワ開けたほうが無難そうです。1速限定だと1コーナーで難が出ます。(ブレーキングがバタつく、1コーナー旋回でドン詰まる)2速限定も試してみましたが、帝王旋回中のエンブレが無くなり、おっかないので却下です。
そんな中、試行錯誤の末出たタイムが36秒61。一応更新です。

<昼食>
雨が降ってたので、アクティの荷台で食事です。蒸れた靴を脱いで、ふうやれやれといった感で完全くつろぎモード。あるいはこの時点でスイッチが切れてしまったのかも、、、。

<4本目・予選:雨は小降りになったけどヘビーウェット>
なんだか、雨が小降りになってきました。そうなると水溜りが減ってきます。午前中よりペースが上げられるのかもしれません。あと、下もカッパを着ていると、足を全然広げられないので、カッパを上だけにしました。
走行開始です。足は自由に動かせるようになりましたが、午前中のリーンウィズが染み付いてしまっていて、どのように下半身を動かせばいいのかピンとこなくて、結局午前中と似たフォームで走ってました。計測開始。路面が多少よくなった分、タイムもよくなるはず、、、と意識しながらトライです。結局出たタイムが36秒52(手元測定)チョットだけ更新です。
結果を見てみると、、、最下位でした!(Aクラスエントリ→Bクラス7位)エッジに溝の無いタイヤ+ビビリライダーの組み合わせはどうやら最悪だったみたいです、、、、。
<K-RUN(Bクラス)決勝:やっぱりヘビーウェット>
先月の大奮闘からは想像もできないほどのダメっプリでした。結果としてGトラッカーのYさんがマシントラブル?で途中棄権したので7→6位にポジションアップはしましたが、実力ではないです。
気になったのは、急にブレーキの効きが悪くなったように感じたこと。結果としてブレーキを引き摺りながら侵入することになったのでスリップダウンしそうで怖かったです。原因はゆるいフロントのイニシャルによるサスの多めのストロークが減速を阻害していたから、なのでイニシャルを少し締めるべきだった(結果論)のですが、何故決勝になって急に症状が出てきたのかが判りません。前の人に無理に付いて行こうとしたから??とにもかくにも走りはチグハグで攻める所の状態ではありませんでした、、、。
レース中盤、ワイルドピッチさんにラップされる直前。

結局、Bクラス優勝はONDさん(仕事で遅れて予選から参加。総走行時間30分!効率良い!!)でワイルドピッチさんは2位でした。
<走行5本目>
キャンセルです。ここでコケても嫌なので、後片付けしてました。

<塾終了後、COCOSにて>
参加メンバー:愚者さん(予選終了あたりに到着)、ONDさん、ワイルドピッチさん、私の4人 。なんたらマキアートとラジエター液、じゃなくてメロンソーダ。
フォー・ガーを食す。味は割と良い感じ。
愚者さんピザ、最後の一切れ。
(横浜に引っ越したので、打ち上げには参加できず、、、。)

    ~おまけ~
今回は出番が無かった、新オンボードカメラ。グリーンハウス製ガウディ。安いのがウリ。


ワイルドピッチさんからもらったカメラステー。CBR600RR(03~06対応)。カメラステーをどうするかは現在思案中。一応、改善策は思いついている。

ドラゴンSC2積算走行時間:11時間(うち2時間はウェット)そろそろ、ヤバイ?

7 件のコメント:

ワイルドピッチ さんのコメント...

昨日は一日お疲れ様でした。
今回のコンディションは厳しかったですね~!
来月は晴れると良いのですが!!
筑波の更新も楽しみにしております~。

Broccobird さんのコメント...

お疲れ様でしたー。当日はきちんと挨拶もせず申し訳ございませんでした。
次回はインチキしませんので(苦笑)、遊んでやってくださいませ。

愚者 さんのコメント...

ガウディーのインプレしだいでは買うかもw

しにちなかお さんのコメント...

ワイルドピッチさん、
ドライの路面でニューCBRがどんな走りをするのか観察したかったのに、全然余裕が無かったです。
筑波?もう忘れかけてます、、、。

しにちなかお さんのコメント...

broccobirdさん、
バタバタしてて、余り話する時間が無かったですね。クラスも別だったし、、、。
僕もDR-Zで行けばよかったのでしょうか??

しにちなかお さんのコメント...

愚者さん、
ガウディー デビューは12日の筑波かと思います。撮影できたら動画Upします。
ステーに手を加えるのが必要ですけどね。

Broccobird さんのコメント...

あのコンディションなら、DR-ZだったらAクラス優勝だったかもしれませんよ。雨の中では、軽量車って安心感が全然違いますからね。
自分はCBRを持って行ってたら、きっとえらいことになってたと思います...ていうか、途中で棄権してたかもしれません。それほどウェットって苦手なんですよ。ウェットの走行経験ほとんどないし、唯一攻める気を出して走ったFSWショート(車輌はTZR)では、ほんとにあっという間に転けましたからね(苦笑)。