2009年8月8日土曜日

筑波2000練習(CBR600RR)

筑波に走りに行きました。TT以来、1ヶ月半ぶりです、、、。


 このところは暑くて暑くて走るのをすっかりサボっていました。トミンも筑波も割と上り調子だったので、流れを断ち切るのはイヤだったのですが、酷暑の中、無理して走って、タイムも伸び悩んで、タイヤを消耗して、という結果が目に見えたのでTT直前で異常なまでに走りこんだ6月と比べるとメッキリ走りに行く事が減りました。
 で、久々の筑波です。実はTT以来になります。A1、A2、B2枠を予約済みです。知り合いの人が沢山居ました。炎天下だと屋根つきピットが羨ましくなりますが、曇りの予報だったので青空ピット、1コーナー~S字の所にピット設営です。
 パドック風景。ワイルドピッチさん、JUN1さん、コバピーさん、と一緒。
 1ヘア脇車椅子観戦エリアに金網が、、、。もう、ここから写真は撮れません。ショック、、、。

◇1本目:A1
 前日に振った?雨が一部乾いていなくて、水溜りにはなっていないのですが、所々路面は濡れている状態。あと、場内放送でコースに土が出ているから気をつけて、とアナウンスがあり、どうしたものか?と思いつつも、ダメだったらアッサリ放棄しようと思いつつコースイン。
 イザ走り出してみると、路面の濡れは全く気になりません。少なくともライン上は殆ど乾いていました。しかし!結構、泥がコース上に出ています。縁石の所とかが黄土色になっていることがしばしば。特に参ったのが最終コーナーで、イン側には土が、アウト側は濡れている、といった状態。ライン近辺は全くOKなのですが、視覚的影響?からか、結構圧迫感を感じます。あと、インに寄せづらい、、、。
 勘を取り戻すのに結構苦労しました。前半は攻めるとか以前の問題。後半になってチョットずつ頑張るものの、結局1'10"02が1本目のベスト。幾らリハビリ的な慣熟走行とはいえ9秒にも入りませんでした。ショック、、、、。


ワイルドピッチさん追走(のつもり)動画。像がブレてて見難い、、、。対策せねば!

◇2本目:A2
 A1の出来の悪さはショックでした。どうしたものか?と悩んで、B2の事はとりあえず忘れて(券を売る事も考えていた。)目の前のA2を全力で頑張る事にしました。A1にてブレーキング時のフロントの沈み込みすぎとリアのバタつきが気になったのでイニシャルを半回転緩めました。
 走行開始。早めの出走が良かったのか、出だしは前がクリアだったので、自分のペースに集中できて良かったです。サスをいじった効果もまずまずでブレーキングが安定した印象。最終コーナーの状況もアウト側が乾いて少しはマシになって、A1の時より突っ込めるようになりました。で、10秒は切れて、8秒5まで出ました。そうしたら赤旗が出たので、あと10分?くらいは残っていたのですが走行を止めてピットイン。結構、暑くて疲れていたので、椅子でグッタリしつつ氷で体を冷やしてました。

 A2走行中、前にならしの さんを見つけたので、追いつくぞ、と頑張っていたら、ヨウ さんが隣からコンニチワ。2台まとめて追走だ!と思っていたら赤旗、、、。
 1ヘアを立ち上がる私。(撮影:n-4さん)

◇3本目:B2
 A2で何とか8秒までは入ることが判ったので、B2も走る事にしました。B2に備えてA2を中断したとはいえ結構疲れてましたが、、、。少しでも危ないと思ったら帰ってこよう、と思いつつコースイン。
 TTの時のペースを思い出すべくラップを重ねます。イニシャルを緩めたフロントの感触はまぁまぁ。けど何故?と考えてみると、TTで7秒19出した時はコーナーでの失速を嫌って、ブレーキを緩く・長く掛けていたという事に気付きました。今日になって違和感を感じた原因として、この間のマシ耐では2速固定で走っていたので減速のブレーキ依存が高く、以前よりもブレーキを強く掛ける練習になっていたのかもしれません。だから、これまでのように前下がりのサスで接地感を得るのではなくて、強めのコンパクトなブレーキングが出来るようになれば、苦手な1コーナーもマシになるかもしれない?と思いつきはしたものの実践までには時間が掛かりそう。あと、立ち上がりを頑張る努力もしていたのですが、ラフな開け方のせいか、立ち上がりバイクが挙動を乱すことも数回あったので、丁寧な操作を意識する必要があります。そのくせ、バイクが立ち上がってから、カッチリ全開まで開ける事をサボりがちだったので結果としてタイムは余り伸びませんでした、、、。暑くて、疲れていた??
 ツナギの右肘内側に破れを発見!!手入れをサボっていたのが良くなかったか、、、。レースの車検はヤバそうなので修繕予定。

 そんなこんなで3本走り終えました。今日は温度計も持ってきたのですが、午前中で気温は30℃を超えていて、路面温度は9時の時点で35℃、10時の時点では40℃ありました。まぁ、このくらいの環境ならば2~3本は走れそうです。とっても疲れますが、、、。
 走行終了後、ワイルドピッチさん、JUN1さんとモナークへ。暑くてヘトヘトでしたがBランチを完食!!メニューを色々選べるのが良い!

写真は↓にあります。(今回は暑くて余り真面目に撮ってません、、、。)
筑波2000 090808


○ディアブロスーパーコルサ積算走行時間:2時間45分

4 件のコメント:

n-4 さんのコメント...

お疲れ様でしたm<。。>m
いままでに何回か遭遇してましたがお話させていただいたのは始めてでしたねー。また遭遇した際はよろしくお願いします。
写真いただきました。ありがとうございます!

ヨウ さんのコメント...

先日はお疲れ様でした。
またまた写真を撮って貰ってたんですね。ありがとうございます!タイヤのつぶれ具合がよくわかっていかに今回空気圧が低すぎたのかちょっとビビりましたw 動画撮ってたんですが振動が酷すぎるのでまた今度コース上でお会いした時にでも綺麗に撮れる様がんばりますね。

しにちなかお さんのコメント...

n-4さん、
お疲れ様でした。暑くて大変でした。
写真ありがとうございます。
トミン・筑波にはチョクチョク行くのでこれからもよろしくお願いします。
カメラの相談も乗ります。

しにちなかお さんのコメント...

ヨウさん、
おつかれさまです。
カメラ持って遠出するのが億劫だったので、近場のピットの屋根で写真とってました。
以前、JSBの1コーナーブレーキングの写真を撮った事があるのですが、「これが、フルブレーキというのか!」というくらい前下がりの姿勢になっていて驚いた事があります。
動画でなく、写真でジックリ見ないと判らない事もありますよね。