2008年5月25日日曜日

梨本塾に行ってきた(2008年5月)

1週間前から天気予報では雨。どうせ前後にシフトするでしょとタカを括っていたら、どうやら日曜は本当に雨臭い、、、、。前(昨年12月)みたいにDR-Z400SMを持って行こうかな?とも考えたけど、余り気が進まず、いつも通りCBRをアクティに積み込みました。
当日、本当に雨です。ヤレヤレと思いつつ、トミンに到着。受付をしていたら、雨の振りが強くなってきました。傘を差さないと辛いです。今日はAクラスエントリです。降り続く雨は先月と違って待てば止むような予報では有りません。一本目からキチンと走ることにしました。(でも、準備を躊躇してたら走行開始に間に合わなかった、、、。)
なんちゃって雨セットとして、前後の伸び減衰を半回転弱めて(午後から元に戻した)、タイヤの空気圧は先回と一緒で走行開始です。カッパは上だけ着ました。

【1本目】
準備が遅れたせいで、さぁ、行くぞと思ったときには5分くらいしか時間が有りませんでした。ホントに準備運動程度にチョコチョコ走って一本目は終了です。
【2本目】
雨は降り続いています。というか、強くなってるかも、、、。転ばないように気をつけて走行開始です。タイムは気にしないで、滑らかに走ることに気をつけて走行です。懸案の帝王侵入のシフトダウンに関して、帝王入り口は全面的に薄い水溜りのようになっていて、とてもじゃないけど練習できるような状況ではなかったので、1速固定とか、2速固定で走ってました。
途中から塾長がトリッカーで走行開始です。途中、抜かされつつも、同じペースで付いていくのは自殺行為だと思ったので、付いていくようなことはしませんでした。
2本目終了後、塾長より、
「後ろから見て判ったが、相当、前乗り。」
とのコメント。うーん、何か対策が必要ですね、、、。タンクエンドに付けるヤツを買おうかな?

【昼休み】
天気予報より気持ち早めに雨が止みました。かといって、風も殆ど吹いておらず、日も射していないのですぐ乾くようにも思えません。しかし、コース上ではスタッフによる水溜り処理が開始されています。もう、訳の判らないコンディションです。とりあえず、朝一の雨セッティングを戻しました。あと、今日は出番が無いだろうと思って装着していなかった新しいバンクセンサーを取り付けました。

【3本目+予選】
本当に難しい状況です。コースは部分ドライ。午前中よりは確実にペースを上げられますが、全開には程遠いです。手探りでペースコントロールする必要があります。あと、先月タイムアタック中に黄旗をだしてしまった後遺症から同じミスをしたくないプレッシャーもあります。(Aクラスの人(って自分もそうか?)の予選のときのピリピリした空気は本当に緊張する!)結局、ペースを掴みきれないまま、本気アタックも出来ずに予選終了です。手元の測定では32秒台でした。早いのか、遅いのかすらサッパリ判りません。
Bクラス、Cクラスと予選が続いていきます。段々コースコンディションは良くなってるみたいです。この間の12月がそうでしたが予選結果が荒れそうな雰囲気です。
Bクラス行きは確定だろうな、、、と思いつつ結果を見てみると、

   Bクラス 6位   との予想を下回る悪い結果、、、、。

Bクラスならば優勝も有り得るか?と考えはしましたが、サードローからの追い上げはシンドそうです、、、。

【K-RUN決勝 Bクラス 20周】
ウォームアップ走行開始です。予選のときより更にコンディションは良くなってます。帝王立ち上がりで細い川が流れている(開けると滑る!けど、どうにかなるレベル)以外、目だったウェット箇所はありません。改めてペースを把握すべく慣熟走行です。朝一の雨振りからは想像もできないようなコンディションです。梨塾ウェザーというか、トミンウェザーって本当に存在するのでしょう。
グリッドにつきました。上位を狙うならばスタートは失敗できません!!

(で、結果から先に書いちゃうと、優勝しちゃったのですが、その時の心理状態を思い出しつつ、、、)

スタート!出来は可も無く不可も無く。目の前のR1のI原さんが動きません!(エンストしてしまったらしい、、。)接触する事無く左にパスして(1台抜き)1コーナーを目指します。4位の梨パパの前には出られませんでした。5位で周回開始です。梨パパよりかは私のほうがペースが速そうです。しかし!抜くことが出来ません!!ホームストレートでイン側に並びかけることは出来るものの、1コーナー侵入で被せられてしまいます。1コーナー入り口も一応乾いてはいるのですが、イマイチ突っ込みきれません。(あと、私は本当に1コーナーがヘタ!!)後ろにピタリと付けてチャンスを窺います。時折、ラインがはらんだりするので、チャンスはきっと来るはず!と思いつつ、あるいは、体力勝負で後半までこのまま待つか?と考えたりもしました。(この案は却下。)一度、1コーナーでインから侵入できた周がありましたが、サイドバイサイドのままS字で再び抜かれてしまいました。どうやら、1コーナーで抜くことは今の僕には無理臭いです。帝王の侵入で刺せそうにもありません。左の侵入前に梨パパは大きくアウト側に寄るラインを通るので、ココでインを狙えるかな?とトライしてみたとある周。裏ストレートで抜くことが出来そうな雰囲気。(チャンスは今だ!)とばかりに、馬力にモノを言わせて最終コーナには先に侵入できました。(2台抜き
<ここで、一時中断、打ち上げ時にも話題になったのですが、この抜き方は余り良くないです。というか、最終前のゆるい左でラインがクロスするような状況は接触事故防止の観点から、絶対避けるべき!との事。過去に何回か怪我人が出るような接触事故があったみたいです、、、。>
4位になりました。梨パパとの接戦の間に、3位のよっすいさんとの間隔が少し開いてしまいました。周回数は10ラップほど残っているみたいです。まだ上位を狙えます。ラインを前走者のインに割り込むラインから通常のラインに戻して追撃開始です。(ここでベストラップが出ました。30秒32。自己ベストの約1秒落ち。スランプに入ってからは一応ベスト、、、。)よっすいさんに追いつきました。1~3位は数珠繋ぎです。レース前に、よっすいさんから「優しく抜いてくださいね。」と言われた記憶が脳裏をかすめます、、、。排気量に差が有るのでホームストレートで並ぶことは容易でした。しかし!ここでも1コーナー侵入でイン側を刺し切れません。2回トライしてダメでした、、、。トホホと思いつつも後ろにピタリと付けたまま、左の侵入でイン側を刺すことができました。(3台抜き)3位になりました。(おっ、久しぶりに表彰台か!?)などと思ったりしました。今度は、すぐ目の前にY内さんがいます。バイクは同じなのでハンデはありません。どうしたものか?と考えつつ後ろを走ります。(この辺の記憶が曖昧、、、)結局、左の侵入でインを刺せました。(4台抜き)どうやら僕は左コーナーを小回りするのが余り苦にならないみたいです。もはや目の前に居るのはY川さんのみです。ペースは似たペース。最終を立ち上がって残り周回数を確認してみると、ここからがファイナルラップでした。(うゎ、もう1周しか無いじゃん)と思いつつ(1コーナーではどうせ刺せないだろう)と思い、無理に突っ込まず後ろについて侵入してみると、Y川さんは少々疲れ気味?に思えました。(チャンス!)とばかりに帝王をピタリと付けて曲がり、またまた左の侵入でインを狙いました。上手くいきました!!(5台抜き)裏ストレート、最終コーナーと丁寧に走って、チェッカー!!どうやら、僕が優勝みたいです!!!

ファイナルラップの運命の左コーナー。微妙にY川さんの方を向いている僕の目線から戸惑いが感じ取れます。

    記念すべき、人生初ウィニングラップ!!!ちなみにバンクセンサーを貼る向きを間違ってるみたいです、、、。


(結構長々書いてますね。そろそろ仕切りなおすかな、、、、)

この辺の考察は改めて!あとオンボードもUpします!




ドラゴンSC2 走行時間 累積6時間。

4 件のコメント:

ハマ さんのコメント...

奇跡の5台抜き&優勝おめでとうございます!w
左コーナーの目線がwww

ワイルドピッチ さんのコメント...

お~アツい!おめでとうございます!!
車載動画楽しみにしとります!

匿名 さんのコメント...

左はブツケねーと
阻止出来ないみたいなので 左潰し模索中w

しにちなかお さんのコメント...

ハマさん、
抜くとき、抜かれるとき、一瞬目線がクロスするのが大人のレース!?

ワイルドピッチさん、
動画を現在仕込んでおります、、、。

匿名 さん、
???
イン付きが遅れる、短い直線で並ばれる等のミスをしない限り、そうそう抜かれないと思いますけど、、、。