2009年9月19日土曜日

筑波TT in September NMクラスに参戦

筑波ツーリストトロフィ in September の日がやってきました。



 TT参加も今回で2回目。先回の反省を生かして今回は環境面でも改善を試みました。
 まず、ピットクルー。1人では厳しいです。なので今回は先回のクルー君に加えて、ならしの さんにも協力頂き2名体勢で登録しました。で、当日はNT1出場のIZUさんやVFR王子さまにも手伝って貰ってストレスなくレース進行を進めることができました。この場を借りてお礼申し上げます。
 次に、ピット。今回はリーンウィズさんにお世話になりました。お陰で熾烈なピット争奪に参加する事無く快適な環境を手に入れることが出来ました。ありがとうございます。
 あとは、サインボード。先回のは見難くて、ピットクルー君からも「使い難い!」と苦情が出ていたので新しく作り直しました。あと、ラップタイム測定が出来るストップウォッチも買いました。これは正解!今回はボードを探すのに苦労しませんでした!

 レース当日、筑波に着いて最初にやったのはタイヤの交換。時間の都合が合わなかったので当日交換になってしまいました。交換は無事終了して車検を受けました。先回パス出来ているので気にしていなかったのですが、ゼッケンの見辛さを指摘されました。替えのステッカーは準備していたのでセッセと修正作業を行い、準備万端。
 先回は予選終了まで怒涛のスケジュール進行だったのですが、今回は手際も良くなって予選前に一息つけました。今回の予選は激戦です。32のグリッドに対して43台のエントリがあるので足きり予選落ちが発生します。ボーダーラインは8秒くらい?と思ってました(根拠無し)。うっかりすると足きりに遭いますが、自分の走りが出来れば何とかなるはずです(これも根拠無し)。予選に向けて集中力を高めました。

 私は予選1組目。集中力を高めてコースイン。短時間で確実に結果を残す必要があります。新品のタイヤはガバガバ開けられるはずだ!という事を強く意識しつつ走行を開始するものの、、、何だか、荒れていました。序盤と中盤に転倒者が現れ、コースには救急車が出動しているような状況。黄旗と白旗が飛び交う中、旗の無い周は頑張って走るものの、タイムは辛うじて8秒を切るレベル。「これは、いかん!」と焦りつつ、コースがクリアになった終盤は積極的にタイムを狙います。遅いバイクに前を塞がれる事無く走れた事も幸いして、11周目に6秒台が出ました。サインボードの“06.81”の表示を見て「よっしゃ!!」と思いつつ、走りには未だ無駄があったように思えていたので更なるタイムアップを狙って走行を継続しました。しかし、残りの2周は7秒前半どまりで予選は終了しました。ふぅ。
 予選走行中の私。(撮影:motoさん。ありがとうございます。)
 ピットに戻って結果を見てみると、1組で12位でした。単純に二倍しても24なので、これで予選は通ったな?と思いました。唖然としたのがトップのタイムで4秒未満が6人も居る始末、、、。のりぞうさんはこの時点で賞典外タイムでONDさんもベストを更新して「3秒出ちゃいました!!」と喜んで(驚いて?)いました。

 予選ベストラップ。公式タイム1'06"807。
 2組目の予選も終了して、合算の結果、僕は24位で予選通過となりました。先回のTT予選以来の自己ベスト更新を達成して待望の6秒台突入も果たせました。あぁ、良かった、楽しかったよ!筑波TT。   おしまい。


















 だと良かったのですが、無論その後には決勝レースがありました。
予選~決勝は数時間の間があります。NT1のレースは観れるかな?と思っていたら、ブリーフィングと重なってしまいました、、、。(IZUさん、コバピーさん、お疲れ様。)で、待ち時間を過ごしつつ、決勝どうするか?を考えていました。
 物凄く不安でした。勝ち目が無いことは勿論のこと、自分なりに満足な結果が得られる自信も全くありませんでした。しかし、こんな気弱な状態では絶対ダメだと思って、やる気と集中力だけは無理しても高めて決勝に臨みました。
 グリッドに並びました。先回は4列目だったのに今回は8列目です。1コーナーが遠い、、、。先回1周目で大敗北(11台抜かされ)をしているので、今回は同じ失敗を繰り返したくありません。(もっとも、今回は自分の後ろに11人も居ませんが!!)ウォームアップラップを終えてグリッドについて、、、日章旗が振り下ろされました。
 先回の失敗(マシンが斜め)は繰り返さず、クラッチミートもまずまずだったので、いきなり7列目に飛び込む事はできました。「ほら!僕はフラッグスタートは出来るんだよ!!」と得意になりつつも、1コーナーが近づくに連れて徐々に弱点が露呈、、、。まず、スロットルの開けっぷりが甘く、シフトアップも早めなので、並んだライバルを抜き去る事が出来ませんでした。イン側にスルスルと1コーナーに向かっていく自分より1列後ろスタートのワイルドピッチさんが見えました。「早くも抜かれた!?」と焦りつつ、僕の1コーナーブレーキングはこれまた早めで、スタートで手にしたアドバンテージをいきなり放出。しかし、このままだと先回の二の舞、、、。インベタを回るワイルドピッチさんを頑張って追いかけます。しかし、S字の切り返しでまた抜かれました、、、。今になって数えてみると隊列が整った時点の順位は29位?で23番グリッド(一台棄権で1コ繰り上がり)から6台抜かされ、といった結果。これは進歩と呼べるのか?
 2~3周目、自分の前にいる一台が前から離されている事に気付きました。これは早く前に出ないと自分も置いていかれます。しかし、これが抜けない、、、。勝負ポイントが見当たらないまま周回を重ね、そのうち1コーナー侵入で1台に抜かれました。自分なりには頑張れているつもりだったのですが、やはり1コーナーが鬼門?で、また1台、更に1台と1コーナーでその後も刺されまくりました。とほほ、、、。後続の接近に気付いていなかったので、露骨なブロックもしていませんでした。背中に眼が必要です。
 周回を重ねつつ、レースはもう終盤。目の前に4台のバイクがいます。後ろは???。直前を行くバイクは最終で僕より強めにブレーキを掛ける事に気付いていました。勝負は最終コーナー!と決意を固めるも、次の周、青い旗が見えました。「ラップされちゃうの?」と思いつつ、ダンロップの侵入で、のりぞうさんの黄色いCBR(予想通り)に刺されました。その後も1台を前に行かせて、その周は最終で抜くチャンスを逃しました。最終を立ち上がって、「あと1周あるはずだ!!」と気合を入れて全開加速するも、何故かチェッカーが!!?
 「あれ???そうだ、ラップされたんだ、、、。」と気付いてガッカリしながらピットに戻りました。
 ピットに戻って、メットとグローブを脱いで一息入れて、そういえば順位は?と思って、ピットクルー君に
「僕の後ろには何台居たの?」
と訊いてみたら、答えは、
「ゼロ。お前が最後尾だよ。」
との答え。(道理でなんか気まずそうにしているわけです!)
「えっ?!?!?!?」
レース中、後ろは一回も見なかったので、自分が最後尾争いをしているとは夢にも思っていませんでした。あと、タイムも確認したのですが、8~9秒のラップで全然ダメでした。ただでさえ満足の行かないレース展開に最後尾の勲章がついてしまいました、、、、。これにはガッカリ、、、。
 かつて徳川家康は三方ケ原の戦でボロ負けした後、自分の肖像画を配下に描かせました。
 なので私はピットクルー君に写真を撮ってもらいました。こんちくしょう、、。

相当落ち込みました。こんなのでレースに出て意味があるのか?と悩みました。けど、諦めるのはイヤなのでこれからも頑張ります。レース序盤の段取りを巧くする必要がありそうです。

 レース車載動画(前半)

 レース車載動画(後半)

 レース終了後の記念撮影。リーンウィズRTの錚々たる面々(一人を除いて)。

写真は↓にUpしてあります。
筑波TT 090919

筑波TT 090920 (1)

筑波TT 090920 (2)

~謝辞~
 筑波TTに一緒に参加された皆様、ヘルプしていただけた皆様、応援に来て頂けた皆様、ありがとうございます。心より感謝しています。不甲斐ない結果でごめんなさい。

 レース後の駐車場からの風景。夕日が綺麗でした。

○ディアブロスーパーコルサ積算走行時間:0時間30分


12 件のコメント:

ジョン19 さんのコメント...

お疲れ様でした^^
そんなガッカリすることないですよ。レース解析して、改善、そして来シーズン頑張りましょう☆

コースでお会いしましたら絡んでくださいね^^

Aをねらえ さんのコメント...

お疲れ様。
塾長曰く、
「尻上がりに良くなるように」
だそうです。
積み上げ癖をつけて、速い方々の様に、
レース中に自己ベストが出るようになると
理想ですね。

愚者 さんのコメント...

次はエビスw

自分は行きませんけどww

600RR さんのコメント...

お疲れさまでした!
今回も楽しく読ませていただきました!

予選でイイ思いして順調でも
決勝では思うようにはいかずに
ズドーーンと奈落の底に突き落とされて・・
なかなか難しいものですね

が、この落差こそしにちさんの味って
ものではないでしょうか!?(笑

次戦は逆のパターンで予選最悪
決勝で大どんでん返しの表彰台ゲット!!!
でいきましょう!!

送り狼 さんのコメント...

おつかれさまでした!
たしかにオンボードでもいつものキレがないですね。
来年3月はお互いガツンと頑張りましょう!

ヨウ さんのコメント...

お疲れ様でした。
レース結果は残念でしたね。でもベスト更新おめでとうございます。次は練習でも6秒を維持できる様に練習ですね~。

あとレースに備えるならA枠で6秒を出す練習をしてみるってのも手かもしれませんよ。抜く練習になりますし!次頑張ってください~。

しにちなかお さんのコメント...

ジョン19さん、
お疲れ様です。
次はどうするか?を考え始めています。寒くなる前にシッカリ練習したいです。
今後とも宜しくお願いします。

しにちなかお さんのコメント...

Aをねらえ さん、
僕の場合、予選に波を持ってくることは成功したのですが、決勝まで持続させる事が出来ませんでした、、、。
もっとスタミナが必要です!!!

しにちなかお さんのコメント...

愚者さん、
エビスデビューは諸般の事情で
来年度に繰越になりそうな予感・・・。

しにちなかお さんのコメント...

600RRさん、
次回はもう少し読み応えのあるレポが書けるよう頑張ります。ネタはもういいです・・・。

しにちなかお さんのコメント...

送り狼さん、
決勝を走っていて、なんだか先回の方がエキサイトしていたように思えます。今回はゴールしても疲れの方が気になったし・・・。
1周目で良いポジションに入れるよう頑張ります。

しにちなかお さんのコメント...

ヨウさん、
A枠練習ネタも幾つか考え始めています。色んなラインで走ってみる練習とか。B常駐というわけには未だ行かないと思うので、A・B両刀使いで頑張ります。