2009年11月23日月曜日

ファイヤーガレージ・ライディングスクールに行ってきた。

トミンで開催されたファイヤーガレージ主催のスクールに参加してきました。


 前日の梨本塾が終了して、家に帰ってぐっすり寝て、ふと気付いたら、またトミンに向かっていました。トミン2連荘敢行です。
 トミンに到着して、車から降りて、最初に思ったことは、ビックリするくらい寒くない事です。朝一にもかかわらず昨日の最高気温を上回っていたように感じました。で、今回の参加者は知った顔が多かったです。Aクラスにいたっては知り合いしかおらず(実際、走り易かった。)Bクラスにもサプライズ参加の愚○さんが居ました。(写真を撮りに来ただけなのかと思ってたのに!)
 CBRをアクティから降ろし、最初に車載カメラステーの改造を実施しました。昨日の梨塾で振動が酷い状況だったからです。(カメラステー作成の一部始終は後日別レポを作成します。請うご期待。)

 夜の間に振った雨のせいでコースは一面濡れていました。しかし、空は晴れていて気温も高かったので乾くのは時間の問題。そんな状態でみんな待ち状態だったので、一本目の走行はA,Bクラスともキャンセルになり、代わりにイントラとのQ&Aディスカッションが急遽開催されることに。内容をここに詳しくは書きませんが、中々に“内容の濃い”話でした。技術的な話のみならず、メンタル的な話やポジショニング・セッティングの話等、今すぐ役に立ちそうな話から天上界の話まで内容盛り沢山。いや~、楽しかった。

 で、2本目から走行開始です。コースはほぼドライ。前日のイヤ~な感触から巧く抜けられるだろうか?と不安になりつつ走行を開始しました。
 今日のテーマは大きく2つ。ひとつは上記のQ&Aで仕入れたネタですが、加速~減速の空走時間を出来るだけ無くす事。もう一つは、ストレートで気持ちよくスロットルを開け切ることです。ここ最近のタイム不振は開け切り(開け始めではない)の悪さが原因に思えたからです。
 バイクの感触をじっくり確かめつつ、最初はブレーキングの課題練習にチャレンジしてみました。表・裏ストレートでわざとシフトアップをして、ストレートエンドにて、アクセルオフ・ブレーキング・シフトダウンの3点セットを腰をオフセットさせつつ出来るだけ素早く滑らかに行う練習です。しかし、これが結構難しい。作業が忙しくてギクシャクしてしまい全然ダメでした。この練習はこれからも継続的に行ったほうがいいのかもしれません。で、体が暖まってきたので普段の1・2速走行でも走ってみたのですが、一本目のベストはそれなりに真面目に走って28.98秒。いきなり一本目から29秒を切りました。(前日には30秒も切れなかったのに、、、。)「これは、いける!?」と手応えを感じました。

 午後イチはブレーキング練習。私の09CBRはレーサーベースなのでABSは付いていないのですが、私の右手には自動的にブレーキを緩める機構が内蔵されている事に気付きました。あそこまで整った状況でキッチリとフルブレーキ出来ないことに少々自己嫌悪、、、。

 その後、午後の走行枠は合計3枠。前日の疲れもあるから3本通しは厳しいかな?と思いつつも、とりあえずは午後一本目を走行開始。前半は午前の課題練習の続きをしつつ、気付けば追走動画撮影に精を出していました。
  まずはymaさん追走動画を撮影中、、、(写真撮影:愚者さん)

  次にアンド_k0さんを撮影、、、(写真撮影:愚者さん)

 朝一で更にリニューアルしたカメラステーですが、おおむね良い感じ。バンク時に像がブレるのが気になりますが、これは車体・ハンドルの振動を拾ってる訳ではなく、エンジンの6000回転にカメラステーが共振しちゃってるみたいです。これを抑えるためには、ステーの固有振動数をずらせば良いのでしょうけど、、、、どうするんでしたっけ?重りでも付ければ良いのでしょうか?6000回転まで落ちない筑波とかだと案外ボロが出ないのかもしれません。
 で、リズムに乗ってきたので、ペースアップを敢行。午後一本目のベストは28.51まで伸びました。かなり来てます!

 さて、この後どうしよう?と考えたのですが、残りの体力の問題もあるので、次の2本目をラストにして、その分2本目をフルに集中して走ることにしました。一応、ウォーマーも掛けてはいたのですが、走り始めはジックリと感覚を取り戻し、タイムが29秒を切るようになってから、幸い前走者も居なかったので、気合一発タイムアタックを開始しました。狙うはズバリ27秒台!いきなり全開で限界を超えてしまうのが怖かったので、少しづつ、少しづつ、無駄を削っていくような走りをして、タイムも28秒65、60、49、、、と段々詰まってきて、ある周、28.35が出ました。(あと、0.35秒、どこで削ろう?)とか考えて走っていたら、次のラップも28.35でした(笑)。(えっ、打ち止め!?)と動揺して、次の周は28.49とタイムが落ちてしまいました。一旦、仕切りなおして、再度頑張るかな?とも思ったのですが、細かいミスが出始めていました。危ないから、もうやめるか?と考えていたら、前にワイルドピッチさんが居ることに気付いたので、追走動画撮影を開始しました。
  ワイルドピッチさんを追走中、、、(写真撮影:愚者さん)

 数周追いかけて、もう疲れた!と思ったのでコースオフ。結局ベストは2周続いた28.35でした。私の自己ベストは7月マシ耐の予選で出した28.25ですので、0.1秒未達ですが、まぁ、悪くはない気分です。思えば、ここまで集中してハイペースで走れたのは9月TTの予選以来です。トミンに関しては、ベストを出した7月マシ耐予選以来サッパリだったので、本当に久しぶりに良い感触で走れました。後になってラップタイムチャートを確認してみると、タイムアタックを始めてから続けて11周連続で28秒台でした。これって初めて。いや~、苦戦した土曜日と比較するとまさに天国と地獄の差!!良かった良かった、、、。

  久々の快走、28.35。2周続けてお楽しみください!?

 このまま最後の一本も走るかな?と一瞬迷いましたが、緊張が解けたからか腕・脚がピキピキ攣り始めたので、走行はここでおしまい。最後の一本はカメラを持って撮影に徹しました。今日を区切りにしてワイルドピッチさんがサーキット育児休暇に入るのです。なのでサービスで普段よりちょっと真剣に写真を撮りました。
という訳で、ワイルドピッチ写真集をお届けします。
               お疲れ様!!


  シメは当然の如くCoco'sで食事。写真のマツタケパスタは結構いける。

写真は↓にありますよ。
ファイヤーガレージ走行会 091123

○ディアブロスーパーコルサ積算走行時間:4時間00分

2 件のコメント:

はやぴぃ さんのコメント...

FGは雰囲気も良さげでいいみたいですなぁ

次回は参加できるようスケジュールの調整をしなきゃp(^^)q
今度お会いした時にディスカッションの話を「こっそり」教えてください(。_・☆\ ベキバキ

しにちなかお さんのコメント...

はやぴぃ さん、
ファイヤーガレージ走行会おすすめです。
次回(っていつだ?)参加しては如何です?