2008年8月6日水曜日

筑波2000を走ってきた。

 こんなクソ暑い状況で走りに行く意味があるのだろうか?などとチョッピリ後ろ向きな気持ちになりながらも筑波に向かう。少々出発が遅れたので、ヤバイと思いつつ、首都高では2箇所の通行止め(ローリーが横転炎上した所、C2事故)でC1に車が集中したのか、いきなり渋滞!加えて常磐道も通行止めになっていて、万事休すか!?と思っていたら通行止めは谷田部からなので谷和原までは大丈夫だったので一安心。しかしながら予定より遅れて走行開始40分前くらいに筑波に到着。
 セッセと準備をしながらも、今日は三本予約していて、体力的にも厳しそうだったので一本目はサボってしまおうかと思っていたら、直前のA枠が赤旗中断(最終でクーラントが出たみたい)。(これで開始が延びる!)大急ぎでツナギを着て走行準備。タイヤ圧を2.0/2.0に合わせ、急いでたので車載カメラは無し、準備体操もそこそこに走行開始です。(今日は一人っ子で初めて青い腕章を付けました。)
<一本目・L1(中級)>
 例のごとく、最初は慣熟の中級枠なのでタイムアタックは余り考えないで課題走行に集中です。実際、コースは混み気味、ダンゴが出来がちで、流れは悪かったです。オマケにL枠に限った話でないのですが朝一は何故か転倒者が続出で黄旗が頻繁に出てました。更に2ヘア立ち上がりでパーツが落ちていて(ラジエターのカバー?後で回収された。)割と酷い状況です。
 今日の課題走行のテーマは外足荷重(とケツからの荷重)。ネタをばらすと、HONDA Bikesに載ってたTaddy岡田の教えに従ってみた訳です。コース内で自分の乗り方を改めて観てみると、無意識では外足がユルユルの所があるみたいです。特にMC後半の切り返しで全然ホールドできてませんでした(これって危ない?)。なので外足荷重を意識してコーナーに侵入してみます。GPみたいにイン足をプラプラさせるところまでは行かないまでも、外足だけに乗るようなイメージで倒しこんでみます。車体が安定していい感じです。が、改善の余地も有るみたいで、ケツを置く場所が多分イマイチなのと、私は寝かしこみ直前で体をオフセットさせてるのでもっと事前にオフセットさせておいた方がなにかと良いかな?といった事が気になりました。そんなこんなで一本目のベストは1'15"37。この状況ではこんなもんでしょ。
<二本目・L4(上級)>
 一本目の課題走行の続きをやりたい、と思いつつも、この枠のみが上級枠なのでタイムに対する欲も出て、、、とりあえずは行けるだけ行くプランで走り始めました。
 やはり上級枠は流れが良いです。15秒以下がコンスタントにポンポン出ます。(14秒台3周、13秒台1周、12秒台4周、11秒台1周<計測ミス除く>)ラスト直前、裏ストレートでインストの人に抜かれて追いかけた周に出たタイムが1'11"77(今日のベスト)。前半セクションは特に巧くいった感触が無くて、最終旋回中に置いて行かれまじと早めにスロットルを開けた結果でした。(侵入でブレーキ掛けすぎてるから、早めのタイミングでスロットルを開けざるを得なかったのだと思います。なんとなくダラシナイ走り方。)
 その他、気付いた点としては、ペースが上がってくるに連れてブレーキングも強くなってくるのですが、ガツンと掛けてしまうとリヤタイヤの挙動が不安定になってしまうので、ジワッと掛けるようにすると安定して減速できます。これは意識して実践すべきでしょう。あと、インストの人は1コーナーの侵入寝かしこみとブレーキングを殆ど同時進行でやってました。自分も試してみましたが、強くブレーキを利かせている状態で寝かすのは怖くて出来ませんでした。どうしたもんだか、、、。あと、私はMC切り返しが下手です。ステップに立ってケツを浮かせてしまってます。ケツを押し付けたまま切り返す練習が必要でしょう。それ以外に旋回中に腰が痛くなることが何回か。これは良い兆候なのか?フォームが変なのか??
 結局、ベストタイムはタイ記録でしたが(ここに来て、連続更新記録がストップ!)、会心のラップでない普通の周で出ているので未だ伸びしろはあるのだと思います。11秒は奇跡ではなかったのですよ!
   本日のベストラップ。


  二本目終盤。インストの人に付いていこうとしたときの車載。この周でベストをマーク。
<三本目・L5(中級)>
 大分疲れていたのですが、課題走行を継続です。枠も中級なので詰まる事多々だったのですが、タイムは気にせず走り続けました。途中ラップショットが拾わなくなる事がありましたが、ラップショットも暑くて疲れていたのでしょう。二本目までに気付いた点をジックリ練習して無事に三本目も終了です。クリアラップは全然無かったのですが13秒台とかがポンポン出てたので十分だと思ってます。

ときに、
 この格好のCBRで走る事は多分今日でラストです。次回以降は現在仕込み中のFRPカウルを装着して新規一転再スタートです。

帰り道の風景。いかにも「夏」といった感じ。

ドラゴンSC2積算走行時間: 5時間30分

4 件のコメント:

OND さんのコメント...

お疲れ様です!お察しのとうりイントラさんは1コーナーをブレーキングしながら斜めに進入してきて、結構インべた気味に曲がって行く感じなんですよね!私も8日の午前に行く予定なので、コケない程度に勉強してきたいと思ってますWW

Aをねらえ さんのコメント...

いつも思うのですが、写真の構図がうまいですよね。見ていて夏を感じました。

しにちなかお さんのコメント...

ONDさん、
1コーナー斜め侵入、出来るとレースとかでは優位だと思いますけど、、、。そういえば、ライセンス講習の時教わったのは、最終と同じく1コーナーも2クリップのラインが良いとの事。私は現状立ち上がり1クリップですが、トライしてみる価値はあるのかもしれません、、、。

しにちなかお さんのコメント...

Aをねらえさん、
あの風景は、帰り道車を走らせていて(R294)ビビっと来たので、思わず助手席のかばんの中のカメラを取り出して撮った写真です。何となく日本離れした風景ですよね。