2008年8月9日土曜日

トミン練習(DR-Z400SM)

朝一、土曜日の早起きは辛い、、、。今日は久しぶりにDR-Zでトミンに行くことに。来週のLOVE+MOTARDに行く前に感触を掴んでおきたかったのです。アクティからCBRを降ろして、ラップショットを外して、DR-Zを積んで、、、作業が終わった頃には既に汗だく。出発が少し遅れてガッチリ渋滞に巻き込まれたこともあってトミンに着いたのは9:30過ぎ、、、。少々遅刻です。 トミンに着いてみると、T@RRさん、愚者さん、Aをねらえさん、ワイルドピッチさんらの面々がいました。

DR-Zにて久しぶりのサーキット走行です。ラップショットを取り付けて、タイヤ圧をF/R=1.5/1.75に合わせて、あと、先回の走行が昨年12月の雨の梨塾で、減衰を抜いていた記憶があるので、FRとも伸びを2クリック締めて走行開始です。

○ 走行一本目
 久しぶりのDR-Z走行。出だしは違和感だらけ、、、。
・ブレーキの効きが甘い。
・タイヤのグリップが心もとない。(空気圧が高め的な感触。)
・全然バンクさせられない。
あれ?あれ?と戸惑いながら10周くらい走って、出たタイムが33秒台、、、、。ダメだコリャ。

○走行二本目
 ブレーキングの問題は意識してリアブレーキを使えば何とかなるだろう、あとは慣れるしかない、と腹を括って走行再開。段々勘を取り戻してきたのか、タイムは徐々に回復傾向。でも、コーナリングフォームが定まりません。ハングオフだとバンク角が不足気味で旋回がはらみ気味です。かといって足を出すスタイルだと、何故か以前ほどの力強く曲がっていく感が得られません。何故?それに現在CBRで心がけている体をイン側に落とすやり方と違うので不安な気になります。バンク角が足りていないのでは?という事が気になってはいたのですが、そのうち最終や左で「チャリチャリ」とステップが接地する音が聞こえてきたので、寝かしは出来ているはずです。違和感を感じながらも、タイムは31秒台に入って、二本目終了です。
 それにしてもワイルダー軍の600ccの皆さんには、無抵抗に抜かれまくりです。ストレートで全開にしていても、アッサリ抜かれます、、、。
結局、本日のベスト。DR-Zの自己ベストが30.91(2007/08)なので、勘は取り戻せた?

○三本目
 二本目までで勘は戻りつつあるので、ここから先は未知の領域です。ストレートでこれ以上タイムを削れない以上、コーナーで何とかするしかありません。しかしながら、旋回フォームが定まらない状況で突っ込みで頑張るのにも???が付きまといます。どうしたもんだか、と思いつつトライしていたある周、最終立ち上がりでリアからスリップダウンしてしまいました、、、。
 コケた場所から考えて、フルバンク状態からアクセルを不適切に開けてしまったがために、リヤタイヤが限界を超えてしまったクサいです。それ程無茶をしているつもりではなかったので???です。不幸中の幸いはバンク角が深い状態で、あと、スピードが落ちきった状態での転等だったのでライダー・バイク共に無傷に近かったこと。結局、タイムの更新は無く三本目は終了。
スライダーが削れました。
ハンドルガードも削れました。カウル・マフラーは無傷です。

○四本目
訳も判らずコケてしまった後だったので、不安に思いながらも走行再開。ペースを取り戻しつつ、タイムアタック、というよりかは旋回法の探索を継続します。どうも、CBRでやろうとしている事の横展開が出来ていない感じで手ごたえが得られません。そんなこんなで走り続けていたある周、またやってしまいました、、、。最終でスリップダウンです。同じ場所で一日に2回もコケてしまいました、、、。(またしても被害は軽微でしたが、、、)コース外に退避した後、残り時間が僅かだったので、コケたまま終わるのは嫌な感触が残って良くないであろう、と再びコースインしました。が、しかし、調子は完全に狂ってしまって散々でした、、、、。

 翌週のスクールに弾みをつけるつもりだったのに、課題が山積みになってしまいました、、、。要は寝かしすぎなのでしょうが、自覚症状が薄いのが非常に気になります、、、。以前はもうチョット、グリグリと曲がれてた気がするんですけどね。ワザの引き出しの数を増やすために2台に乗っているのに、共倒れになり兼ねないです、、、。まずは来週LOVE+MOTARDに行ってみて、改めて、練習してみることにしましょうか。






走行終了後、COCOSで食べたゴマだれ冷やし中華。

パイロットパワー(前のみ2CT)使用時間: 公道もバンバン走ってるので不明。溝は未だあります。

6 件のコメント:

愚者 さんのコメント...

更新早w

DR-Zの洗礼を今回味わったようなのでw お互いマテリアル頼みでタイムUPしませう。

Broccobird さんのコメント...

お疲れ様でした〜。
Dトラはパワーがないので、滅多なことでは立ち上がりでのスリップダウンがありませんから、その辺お気楽です(笑)。それでもトミン最終コーナー立ち上がりでは時々スライドを起こすことがあって、どうやら部分的に路面の良くないところがあるようですよ。
自分は既に頭打ちになったようですが、何とかDトラで29秒台に入れたいですねえ。お互い頑張りましょう。

ワイルドピッチ さんのコメント...

お疲れさまでした~。
人間もバイクも頑丈で何よりでした。
CBRとDR-Zでは全然違うから難しいでしょう?
動画を分析する限りでは、進入~クリッピングまでのスピードはまだまだ余裕アリな感じがしますね。その辺りの感覚を掴めば、DR-Zベストはわりとカンタンに出るのではないかと思います。

しにちなかお さんのコメント...

愚者さん、
やっぱり、ハンドルガードとスライダーは重要だって事が今回判りました。タイムには余り関係ありませんが、、、。

しにちなかお さんのコメント...

Broccobirdさん、
昔、梨塾にて聞いた話を過去の記事を見て思い出したのですが、私がコケた最終中~後半は緩いカントが無くなる部分だったのかもしれません。今度、観察してみます。
DR-Zで30秒切りは一つの目標ラインになりそうな感触。

しにちなかお さんのコメント...

ワイルドピッチさん、
スリップダウンとは言いながらも、「ズサーッ」というこけ方でなくて、「パタッ」というこけ方だったので大事には至ってません。それよりかは精神的なダメージのほうが心配、、、。頭を冷やして再挑戦したいと思ってます。出来れば、CBRでの経験を生かす走り方をしたいのですがね、、、。