2008年8月16日土曜日

LOVE+MOTARDに行ってきた。

 LOVE+MOTARDなるイベントのスクールクラスに参加してきました。関西では割とこういったイベントがあるようなのですが、関東でスクール有りのモタードイベントって殆ど無いので、迷わず参加です。(愚者さんもエントリしてたのに諸般の事情で参加できず。残念。)
 会場は桶川スポーツランドなのですが、今日が初めてです。「絶対に迷う!」という先人の助言があったので少々余裕を見て出発したのですが、実際迷いました。荒川の橋のところまでは楽に来れたのです。しかし、ホンダ空港に辿り着くまで少々迷い、その後、激しく迷いました。本当は空港の敷地内を経由して向かうのですが、(いくらなんでも空港内に入っちゃダメでしょ、)と勘違いして手前の土手みたいなところに迷い込んでしまいました。

 会場に到着して周りを見渡すと、当然のごとくモタードのバイクで一杯です。皆カスタマイズしてて、見た目ノーマルに近い私のようなバイクは少なかったです。私の参加したスクールクラス(30人)は対象としてサーキット未経験者から、という事になっていたのですが、初サーキットの人は一人もいませんでした。初桶川の人は私も含めて何人かいたみたいです。講師(顔を見たことがあるような気がする、と思っていたら、Moto1,2等に現役参加しているライダーの方達だそうです。全員ボランティア!)の人は大勢いて生徒2人に対して1人割り当てられ、終始面倒を見てくれます。

 最初は車体整備に関する説明。テーピング等から始まり、タイヤの圧調整等の確認もしました。タイヤの圧はF/R=1.7/1.95にとりあえず設定。最適圧なんてケースバイケースで一概には言えないのでしょうが、おおよそこの位との事。結構高めに思えましたが、スンナリ走れました。あと、ガソリンキャッチタンクは付けた方が良いとの話も。あと、私は事前にサスセッティングを標準に戻してしまいました。今日は白紙に近い状態で望みたかったので。

 次に、コースを歩いて説明です。初桶川なので、ジックリ観察です。舗装のキメが所々変わっているのが気になります。あと、舗装の裂け目。これらは自分の足の裏で確認するのが一番正確、との事。意外に滑らない場合もあるし、そうじゃない時もあるという話でした。ライン取りは複合コーナーとかもあって厄介そうです。でも、モタードってロードと比較して、ハンドルをこじったり、バンク角調整とかでラインの自由度は結構高い、との話も聞きました。

 そんなこんなで、次からはコースを走ります。最初はコース前半部(3コーナー)を使ってブレーキングと加速の練習です。生徒はコースをグルグルと回って、講師は生徒を呼び止めて色々とコメントします。私は先ず先日の転等から立ち直らないといけないわけですが、ハングオフはせずに両足をステップに乗っけて練習です。出だし、ギコチナイ感じがするなと思っていたら、、、
・上体がガチガチでサスの入りがなっていない。もっとリラックスすべき。
・リヤブレーキに意識が行き過ぎで良くない。
とのコメント。なので、下半身のホールドと上体のリラックスに注意して練習継続。慣れてきたらブレーキを残しながらの旋回にも挑戦です。ブレーキレバーは僕の場合、三本握りがコントロールしやすくて良いです。ペースが上がってきたら、クリップ付近で足を出したりもしました。「良い感じです。」と褒められたりもしました。まぁ、グリップで走る分には問題ないんですよね、、、。

 走行二本目はコースの後半部分を使います。最終の一個前のキツイ左は寝かしながらブレーキを掛ける練習ポイントで、スライドもしてもいいよ!との事。(えっ!?)当初、スライド練習はもっと初歩の真っ直ぐ滑らすところからスタートするのかと思ってたのですが、いきなり実地練習です。これには少々ガッカリ。グルグルと周回開始。問題の左コーナーには2速全開から突っ込むことになるのですが、ブレーキを引き摺ってバンクしていくと、、、(ここで回転を合わせずにシフトダウンすればスライドするよ!)と頭の中では理解できるのですが、体が言うことを聞きません。何度かは「えいっ」とシフトダウンするのですが、タイヤは「キュっ!」と少々鳴るだけで向きも換わらず、しかも体はガチガチです、、、。加えて、前を走る人が危なげにスライドしてる様子にどうしても見入ってしまうので、集中も出来ていません。なので、ここでのスライドの練習は諦めて、ロード的な走りを追求してました。先日の転倒のリハビリを優先しました。
 あと、中盤のウネウネ連続コーナーも練習ポイントとなっています。ライン取りが厄介で、はらむと次の侵入が途端に苦しくなります。どうしたものかと悩んでいたらコメントが、、、
・スロットルON・OFFにメリハリを持たせて車体をキチンとピッチングさせるべし。そうすれば曲がるようになる。
それまで2速で走っていたのを1速に落とすとチョットはいい感じになりました。

 昼は弁当が出ます。朝一は曇りだったのに天気は晴れてきて、暑さもエスカレート!昼休みにはツナギも脱いでしまったのですが、出てきた弁当は熱々のカレー!!なんとか食欲を奮い立たせて食べようと努力はしたものの完食は出来ず、、、、。
 昼休みには他にもイベントが、、、
エクストリーム実演です。暑いなぁ、と思いながら観てました。
講師の人達のデモ走行です。キレが違います。
1周だけの模擬レースもありました。

 午後はフルコースを使って練習です。(当初のプログラムにはスライドの枠になっていたのに、、、)。走行前、よりフロントのピッチングを生かすようにとフロントの圧を4クリック抜き、伸を2クリック締めました。走行開始です。段々ペースを上げていこうと頑張るのですが、どうやら右コーナーが全然ダメです。旋回中の荷重の掛かりを全く感じられません。トミン最終の呪い?と思ったりもしましたが、桶川の2つある右コーナーは何れも曲者(180度以上回り込んでてクリップ付近が滑りやすい+前後のライン取りで急に曲がりにくくなる)であるせいかもしれません。
 午後の二本目、継続して走ります。シフトパターンが微妙です。1.5速が欲しいです。途中、左膝周りが攣りかけました。ヤバイヤバイとコース外にてストレッチやマッサージをするのですが、調子はイマイチ。なので、以降足を出すのは止めにしてひたすらリーンウィズで練習しました。
 三本目、ラストです。ここまできてコケるのもヤだったので、最後は楽しくノビノビと流して走りました。

 最後の走行開始辺りから風が出てきて、雨が僅かに振る状況でした。走行終了後、大急ぎでツナギを脱いで、バイクを車に積むのですが、バイクが載った直後に、

「ザーッ」


といきなりの豪雨+雷。とりあえず残った荷物を車の中に放り込んで、自分はテントの下に避難です。
30分くらい雨宿りして帰路に付きました。雨のせいで最後のじゃんけん大会は中止。残念。

総じて、
何せ初のイベントで、あと、猛烈に暑かったということもあり、教える側・教わる側に若干ぎこちなさがあるようにも思えましたが、参加したのは正解だと思いました。スクール枠以外は普通にフリー走行なのですが、見学していると結構参考になります。何せ、モタードのみのイベントなので普通のフリー走行より情報は濃いです。次回があるならば、また参加したいと思います。スライドの基礎から教えてくれ!というのはリクエストしたほうが良いのかも知れません。

2 件のコメント:

愚者 さんのコメント...

なんか 予想と違う感じだったみたいですな~
次回があるなら 参加はしてみますが スライド練習が無い(超基本系)が無いなら 現地で抗議しかねないw

しにちなかお さんのコメント...

愚者さん、
まぁ、きちんとリクエストすれば応えてくれるとは思うのですが。次回は暑くも寒くも無い時期を希望します、、、。