2009年4月12日日曜日

ファイヤーガレージ・ライディングスクールに行ってきた。

 ファイヤーガレージのスクールに参加するのは2回目です。前回は一昨年の11月でした。何で足が遠のいたのか?唯一CBRで転倒したイベントだったので、ネガな印象が残ったのかもしれません。(筆者註:言うまでもありませんが、これは逆恨みでイベントのせいではない!)しかし、よくよく調べてみると先回スクール参加直後にベストタイムを更新しています。参加すれば何かヒントが得られるかも?という事で再び参加することにしました。ちなみに転倒したときの車載動画をYoutube上にUpしてあるのですが、これが私の動画の中ではダントツの再生回数でその数4000回超!(他のは100回に満たない、、、。)しかも星3個(意味不明)の勲章つき。皆さん趣味が悪い。
 今回は満員御礼だったらしいです。知り合いだと、ワイルドピッチさんやymaさん、VFR王子さまや梨塾モビスタCBRのKさんも来てました。
  車載カメラステーを09CBRに移植しました。以前のようなタンク固定は難しそうだったので今回はハンドルステーに装着。おあつらえ向きな穴(M5)があったので固定は楽チンで剛性も十分。ただ、ハンドルと一緒にカメラも動くのが???

◇一本目
 先回はBクラスだったのですが今日はAクラスでした。本当だったらば梨塾の後もう少し練習(慣熟)してから望みたかったのですが機会が取れず梨塾以来の走行になります。
 走行開始後、意識したのは誰か速い人の後ろについていく事。特に1コーナーは引っ張ってもらって(主にワイルドピッチさんを活用)ペースを思い出さないといけないなと思っていました。初めてのAクラスで皆に置いてきぼりにされたらどうしよう?と不安にも思いましたが、前に詰まる事もしばしば(タイムにして30~31秒台)。そんなこんなで一本目は30秒を切る辺り(忘れた)まで出ました。
 終了間際に聞けたコメント。「ブレーキング~寝かしこみの間に一瞬タメがある。それをなくしてスムースに出来ると良いよ。」フムフム。
◇二本目
 体の暖気も終わって、気合を入れて走行開始。でも、先回コケたのは二本目なので油断は禁物。上記のタメの無い寝かしこみを試してみました。実はこれまでは(特に最終コーナーでは意識して)寝かしこみ前に上体を起こして一瞬のタメを作っていました。その後、SRTTで言うところの3次元コーナリングで寝かしこむイメージ。それを改めて、ターンインポイントはそのままに、タメのストップ時間を限りなくゼロに縮めて滑らかにバンクさせてみました。するとどうでしょう!ラインはイン付きが早くなるラインに変わりましたが失速する事無く、ていうか以前よりも速いスピードでクルっと回れます。別にバンクが増えた印象は無いので不思議な感覚。最終コーナーでは立ち上がりラインが若干ワイドになってしまうようなので別途修正が必要なのかもしれませんがそのロスを差し引いてもコーナーの通過時間が体感して短くなった印象。おぉ、、、。
 色々と試行錯誤をしつつ走り終わってタイムを見てみると、ベストラップは29.23。昨年9月以来の自己ベスト更新!とはいっても0.03秒だけですが、、、。とりあえず03CBRの記録は抜きました。まだまだ余裕はあったので、このまま28秒台へ突入か?とか考えたりしました。
◇昼休み
 弁当を食べて一休みして、ラスト15分ほど走りました。走行台数が少ないのでアタックチャンスなのですが、食後だし、気負いすぎてもダメなのでコントロールしつつ、出たタイムは29.3で更新ならず。
◇スタート練習
 見てるだけ~~。
◇ブレーキ練習
 慣れない逆周りで中々ポイントが掴めず不完全燃焼。でも、ブリッピングでも半クラ逃がしでもシフトダウンは割りと上手くいくみたい。
◇三本目
 走り続けて疲れたのか、あと暑さがこたえ始めたのか集中力が乱れ気味でペースも伸びず、ベスト更新ならず。
◇四本目
 最後の一本。疲れてきたので課題走行に切り替えちゃおうかな?とか思いましたが、折角スクールに参加してイントラの人が見ててくれるのだから、それなりに頑張って問題点は指摘してもらうべきだろうとの判断から、タイムを狙う走りを継続。で、頑張って走るも、29.3とか4は出るのにその先が出ない、、、。終盤になって、この周はイケル!と頑張っていた周で転倒者が出てしまいました。あ~あ~、と思いながらもコースからは出ないで、ホームストレートイン側の停止スペースで復旧を待ちます。幸い、早々に走行再開できたので、気合を入れなおしてタイムアタック継続。
 走り出しはしたものの残り時間が数分しか無い事が気になります。ストレートではスタッフがチェッカフラッグを準備しています。(もう一周走らせて!もう一周!!)と最後まで攻め続けて、チェッカーが振られた最後の128周目でベスト更新(29.06)!!!
 何というか、イケイケ状態でした。コーナーでは極力失速しないようにタイミングを見極め、ストレートでは頑張って開ける。当初悩みの種であったストレート加速は今や頼りの武器です。まだまだ荒削りであったにもかかわらず、タイムは伸びました。
 いやー、嬉しかったです。いつもだったら、体のほぐれてきた二本目とかにそれなりのタイムが出て、その後はグダグダ、というのが僕のパターンで、今日もそのパターンか!?とか思っていたのに、よりによって、最後の一周でベストが出たので!!(マラソン効果でスタミナがついたのかもしれません。フフフ、、、。)そりゃもちろん、29秒が切れなかったのは残念ですが、多分もう時間の問題です。多分。
  最後のタイムアタックの一部始終。アウトラップを抜いて僅か4周(うち無効1周)。その気になれば、何とかなるもんだ!(でも、車載動画のクオリティには一考の余地が有るかも、、、。)

写真はココにあります。

ドラゴンスーパーコルサ累積走行時間
・フロント(SC1):5時間30分
・リア(SC2):3時間

8 件のコメント:

愚者 さんのコメント...

スクール効果があったようで・・

これは 次はぶつけるしかないなw

若い芽は早めに 潰さんと。。

VFR王子 さんのコメント...

おつかれさまでした~!

先月の梨塾では同じぐらいのタイムだったんですがあっという間においてかれました~!

もっともっと練習ですね!

Aをねらえ さんのコメント...

28秒は時間の問題ですね。直ぐですね。
せっかく勢いがあるので、直ぐにトミン練習しましょう!!

yma さんのコメント...

どうも~!お疲れ様でした。
ベスト更新よかったですね。それと写真、腕上げてますね。
おニューブーツばっちり前後撮れていて気にいっちゃいました。
写真blogに使わせていただきます、ありがとうございます。

しにちなかお さんのコメント...

愚者さん、
もちろんAクラスを走る愚者さんが、Bクラスを走る僕にぶつけるのはかなり困難かと思われますが???

しにちなかお さんのコメント...

VFR王子さま、
まぁ、新しいCBRで走れば走るだけ慣れていくのでタイムアップは当然です。このまま行ける所までは行ってしまいたいのだけどね。

しにちなかお さんのコメント...

Aをねらえさん、
遅ればせながら27秒台突入おめでとうございます。僕も(可能ならば)付いていきたいので、先ずは28に入れたく。週末走れるかな???

しにちなかお さんのコメント...

ymaさん、
写真どういたしまして。クラスが同じだったのでスタート練習しか写真が無くて恐縮ですが、、、。スタッフの人が取っていた写真がUpされるのが楽しみです。