2009年6月20日土曜日

筑波2000練習(CBR600RR) その3

TT強化月間パート3、ということで、またまた筑波で練習です。

 13日A3枠の散々な走りはショックでした。しばらくダメージが残り憂鬱な日々を過ごしました。(まぁ、食事は喉を通ったし、夜はグッスリ眠れましたが!)しかし!19日(練習前日)の帰宅時、電車の中で問題のA3枠の動画をiPODで見て、単純なシフトミスである事に気付きました。やる気復活!よし頑張るぞ!と意気込んで筑波に向かいました。今日はA3、B2の二本走行。ワイルドピッチさん、ヨウさん、アンド_k0さん、コバピーさん達がいました。今週からはじまった区間タイム制で初走行になります。

◇一本目:A3(10:00~10:30)
 ラップショットの設定で一枠使ってしまいました、、、。
 結論から書くと、
CP:3
PAS:3

 にしておけばOKなのですが、(僕のCBRだけの問題?かもしれませんが??)時たま?、ピットレーン出口で通過カウントされてしまうので計測開始タイミングがずれる事があります。この事に気付くのに時間を要し、結局4~5回ピットインしました。
 ピットイン・アウトを繰り返すだけでは全然練習にならないので、途中ウォームアップがてら真面目に走行もするのですが、混み方が酷めな事もあってか調子はイマイチ。でも、先週の悪夢のA3枠のような不安さは解消されていて、乗れていない感は払拭されました。
 結局、殆ど練習にはならないまま一本目は終了。あぁ、勿体無い!!

◇二本目:B2(11:30~12:00)
 自己ベスト付近の感触を得る事もできずにB枠走行開始です。休み時間、氷枕を使って文字通り頭を冷やして集中力を高めました。よし!行ける!!と腹を括って、イザ走行開始。
 走行開始から数周後、いつものようにワイルドピッチさんに抜かれました、、、。

 置いていかれないよう頑張ったのですが、1ヘア立ち上がりでリアが軽くズルっときて、!!と思っている間に置いて行かれました、、、。

 A3で苦労して設定した甲斐あってかラップショットはキチンと動いています。CP通過時の表示内容を「区間タイム」でなく「ベストラップとのタイム差」に設定した(ラップショット3になって追加された機能)のでCP通過時には「-0.46」とか表示されるようになりました(↑の動画参照。)。ひとつ困った事が発生しました。私のラップショットはトミンで走行中にタイムを確認できるよう、センサー通過後14秒間結果を表示して、その後はリアルタイムを表示する設定になっています。これまで筑波を走る時は最終立ち上がり後、4、5、6、、とタイムが計測されるのを見ながらコントロールラインを目指していました。(結構、ドキドキして楽しい。)しかし、筑波の第3区間(バックストレートエンド~コントロールライン)は14秒掛からないので、バックストレートエンドCPの結果を表示したままコントロールラインを通過してしまい、新たに「-0.22」とか表示されるだけなので実ラップタイムがサッパリ判りません、、、。表示時間を短く直そうか?とも思いましたが、時間は限られているのでそのまま走る続ける事にしました。ラップタイムは走行終了後確認できれば良いので。
 で、周回を重ねる訳ですが、ノリノリでした。CPを通過するたびに表示される結果はマイナス表示が頻繁で、走る度にタイムが伸びていく印象。「おっ、また更新か!今日は乗れてるぜ!!」といった気分。現状のテンションでタイムは無理なく伸びているようだったので、それ以上の過剰なチャージは控えました。無理して限界を超えちゃうのがヤだったので。そうしている内にチェッカーが出て走行終了。トランポの所まで戻ってきてドキドキしながらBESTボタンを押すと、、、

「げぇっ、、、うっ、嘘だろ!?!?!?」

 酷いタイムでした。物凄く落ち込みました、、、。しばらくふてくされた後、ガッカリしながら帰宅しました、、、。

<後日談>
 余りに不甲斐ないタイムだったので家に帰ってから車載動画のチェックをしました。走行中CP通過時に表示されるタイム差とメモってきたラップタイムを比較してある事に気付きました。どうやら、「-0.46」の表示は「0.46秒遅れています」の意味のようです。(普通、逆でしょ!!)なので、僕は徐々にタイムを更新しながら、限界を超えないよう抑えて走っていた訳ではなくて、序盤に出たなんてことは無いタイムを切る事無く、そーっと走っていたわけです、、、。そりゃないよ!!
 ただ、走行中に感じていた乗れている感はある程度当たっている部分もあって、過去に記録したベストラップの動画と比較すると、最終侵入は同レベルで安定して走れるようになっていて、イマイチだった1コーナー、2ヘアの侵入が僅かに速くなっています。(完成形には程遠いですが。)その代わりに得意にしていた1ヘア~ダンロップが遅くなっていて(これは走行中自覚があった)、ストレートでの最高回転数も落ち気味。要するに、練習したいところだけは頑張って、それ以外のところでは無意識に手を抜いていたみたいです。あ~~~。


また、貴重な練習時間を無駄にしてしまいました、、、。先週のシフト違いもそうですが、普段では考えられないような落とし穴にスポスポ嵌まっている要領の悪さに驚きを隠せません。TT本番は来週。もう一回、練習したいなぁ、、、。

撮影した写真はココです。今回はワイルドピッチさんだけ、、、。

ディアブロスーパーコルサ(SC2)走行積算時間:4時間00分

10 件のコメント:

ワイルドピッチ さんのコメント...

ラップショットのセッティング出しお疲れさまでした。多くの人の為になると思います。
走行の方はまぁドンマイです。(何かコントの様です…笑)
次の練習で取り戻しましょう!
写真&動画毎度ありがとうございました!!

しにちなかお さんのコメント...

ワイルドピッチさん、
お疲れ様です。
タイムが出なかった事はとても気にしています!(笑)
まぁ、タイムがどう頑張っても出せなくなった!のではなくて、物凄く器用にタイムを出すチャンスを放棄している、だけなので最悪の事態ではないと思ってます。

ちなみに最近は動画編集にAvidemux 2.4.4ってのを使ってます。私のPC、Winムービーメーカーが動かなくなっちゃったから、、。トリミングぐらいなら簡単に出来ます。

ヨウ さんのコメント...

先日はお疲れ様でした。
あと、12日の写真ありがとうございました。
今回のタイムはあまり出なかったみたいですが悪いとこが分かってれば次は意識して直していけばきっとTTには元に戻ってますよ。そしてレースになるとまた違った走り方とか出来る様になったりするみたいなんでレース中にベスト更新!なんてことも・・・。TT頑張ってくださいね~

しにちなかお さんのコメント...

ヨウさん、
お疲れ様でした。
動画を保存しといたお陰でバグ出しが何とかできたみたいなので、何とかしようと思います。レース本番でのペースアップは当然ある物と期待しちゃうとシッペ返しを食いそうなので、無心で望む事にします。

VFR王子 さんのコメント...

ラップショット参考にさせて頂きます。笑

土曜日晴れそうなのでよかったですね。
当日応援にいきますのでヨロです。

しにちなかお さんのコメント...

VFR王子さま、
ラップショット参考にしてください。
取説に書いてないことも結構あるので。

あと、

TT応援ヨロシク!

ST さんのコメント...

明日はいけないけど、デビュー戦がんばって。

しにちなかお さんのコメント...

STさん、
ありがとうございます。頑張ります!

600RR さんのコメント...

御邪魔します
ymaさん繋がりで、一度、筑波のピットにてしにちなかおさんがタイヤを交換して一気にベストタイムを2秒短縮したというお話を聞いて

「魔法のタイヤですね」(私)
「悪魔のタイヤです」(しにちなかおさん)
「なるほど」(私)

という会話をさせていただきました600RRと申します。

しにちなかおさんのブログ最高に面白いですね! 久々に超超大爆笑させていただきました!あまりにも大ウケしたのでカキコみさせていただきました

TT後編も期待してます!

しにちなかお さんのコメント...

600RRさん、

楽しんで頂けて幸いです。
私の意向としては、トラブルも無く、淡々とタイムアップしていく記事にしたいのですが、、、。中々巧くいきません!