2008年9月27日土曜日

筑波2000を走ってきた。

 かれこれ3回連続で筑波を走りそこなっているので、今度こそは!と筑波に向かう。目標は10秒切り。でも、何か、走り出す前から既にプレッシャーにやられ気味、、、、。
枠はL2、L5の2枠(いずれも上級)あるので、最初の枠で慣熟・復習を済ませて、後で勝負だ!と腹を括って走行開始。
 一本目、やっぱり筑波のリズムに乗れず苦戦する。焦ってもしょうがないので、15秒、14秒とジックリペースを上げて、最終的に13秒に入ってお終い。あと、ラップショットの計測ミスもたまに出るようでガッカリ、、、。
 まぁ、もともと、一本目はこんなタイムですよ、、、。でも、チョット遅いよなぁ、、、。
 おいおい!これじゃあ、コースレコードですよ!!(計測不良、、、。)

 で、一時間のブレイクを挟んで二本目。焦る気持ちを抑えて、さぁ、頑張るぞ!と意気込むも、

大荒れ!

 まず、エンジンが掛かりません。スパイボール(リモコン型イモビライザ)が解除できません。ボタンを押し押し10分くらい試行錯誤するも解除できず。おかしいなぁ、とリモコンを分解して電池をはめなおしたらやっと起動。(接触不良?)この間に一回赤旗中断あり。
 時間を相当ロスしながらも気持ちを落ち着けてコースイン。よし!ジックリ行くぞ!と思っていたら、、、


 うわぁ、なんか土煙上がってるし、、、。


 何で!?こんなところに人が居るのですか!?

 もう、オフィシャルの人が疲れるくらい、黄旗・白旗のオンパレード。私も精神的にメロメロ。加えて、休み時間中に再度固定したラップショットは更に症状が酷くなり、全く計測できず、、、、。
 
 ダメだこりゃ、と後は写真を撮って遊んで帰宅。あー疲れた!

ドラゴンSC2積算走行時間: 2時間30分

2 件のコメント:

ワイルドピッチ さんのコメント...

両方共鮮度の高い動画ですね~。
2個目は轢かなくて良かったですね。前走ってるライダーは気づいていたみたいですが。
何はともあれ、お疲れ様でした。次回に期待ですね。
(ラップショット不調の原因は何なんでしょうかね~??)

しにちなかお さんのコメント...

ワイルドピッチさん、
2個目のシーン、MCで一台スロー走行のバイクを抜いた直後で、ラインがクロスしないようアウト側に注意を払いつつ、前に注意を移したら、いきなり人がいました!真っ直ぐ行けば抜けられる事は判っていたので、
「お願いだから!そのままジッとしてて!!」とお祈りしながら通過しました。あぁ、危ない。
で、ラップショットはセンサーを後ろ側に引越しするよりしょうがないかな、と思ってます。トミンだったら大丈夫なのに、、、。